お問い合わせサイトマップ
高知県後期高齢者医療広域連合背景色を反転する
文字サイズを大きくする元に戻す
HOME > 現役並み所得者(3割負担)と判定された場合(基準収入額適用申請)
サイト内検索

後期高齢者医療
制度の概要
被保険者証
保険料
給付
保健事業(健診)
関係法令

広域連合
広域連合の概要
広域連合議会
規約・例規集
告示・公告
事務所のご案内
リンク集
プライバシーポリシー
後期高齢者医療
給付

現役並み所得者(3割負担)と判定された場合(基準収入額適用申請)
事業課・給付管理 : 2010/10/21



 〇堋村民税の課税所得額が145万円以上の方は「現役並み所得者」(3割負担)と判定されますが、収入が下記の基準に該当する場合は、「一般」(1割負担)となりますので、お住まいの市町村の担当窓口へ申請してください。

【自己負担の区分が「一般」(1割負担)となる場合】の基準

・被保険者単身世帯の場合、前年中の収入が383万円未満
・被保険者複数世帯の場合、前年中の収入の合計が520万円未満


◆‘韻言ぢ咾埜經高齢者医療と他の医療保険に分かれた場合、後期高齢者医療の被保険者の課税所得が145万円以上、かつ、前年中の収入額が383万円以上であっても下記条件の両方に該当する場合、自己負担の割合は「一般」(1割負担)が適用されます。

●被保険者が1人の世帯で、70〜74歳の方が同居している世帯
●被保険者の方と70〜74歳の世帯員の合計収入が520万円未満


 ※ 申請の時期によって自己負担割合が変更される時期が異なります
  ので、申請の手続きなど詳しい内容については、お住まいの市町村の
  後期高齢者医療担当窓口にお問い合わせください。



お問い合わせ
高知県後期高齢者医療広域連合
〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号 高知県保健衛生総合庁舎5階
Tel:088-821-4525(代表)  Fax:088-821-4518

Copyright (C) 2008 高知県後期高齢者医療広域連合 All rights reserved.