お問い合わせサイトマップ
高知県後期高齢者医療広域連合背景色を反転する
文字サイズを大きくする元に戻す
HOME > 特定疾病の場合(特定疾病療養受療証)
サイト内検索

後期高齢者医療
制度の概要
被保険者証
保険料
給付
保健事業(健診)
関係法令
各種申請様式

広域連合
広域連合の概要
広域連合議会
規約・例規集
告示・公告
事務所のご案内
リンク集
プライバシーポリシー
後期高齢者医療
給付

特定疾病の場合(特定疾病療養受療証)
事業課・給付管理 : 2021/03/31



 長期間にわたり継続して治療が必要な特定疾病(長期高額疾病)の自己負担は、月額10,000円が上限となります。
 受診の際に「特定疾病療養受療証」が必要です。お住まいの市町村の窓口へ申請すると、この受療証が交付されます。


◎認定された場合、申請月の初日から有効です。

対象となる疾病
(1)人工腎臓を実施している慢性腎不全
(2)血友病
(3)抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群
(HIV感染を含み、厚生労働大臣の定めるものに限ります。)




◎申請に必要なもの
 ・被保険者証
 ・医師の意見書などの特定疾病であることを証明する書類


お問い合わせ
高知県後期高齢者医療広域連合
〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号 高知県保健衛生総合庁舎1階
Tel:088-821-4525(代表)  Fax:088-821-4518

Copyright (C) 2008 高知県後期高齢者医療広域連合 All rights reserved.